• GUEST HOUSE IOLY 庵 OSAKA

夏休み特別企画・グループレッスン!!

去る8月7日の日曜日に、ゲストハウス庵(いおり)大阪 の斜め前の北岡会館という、公民館のような施設を借りて、小学生を主な対象とした英会話グループレッスンを開講しました!!


普段はマンツーマン・レッスンを行っているゲストハウス庵ですが、今回は夏休み特別企画として、普段の受講生の小学生たちが一堂に会する場となりました。


集まったのは、小学生5人と幼稚園児1人。


みんなで輪になって、タイマーが中に入った、爆弾の絵が描かれた封筒を隣の人に回していきながら単語を言っていったり💣、


ホワイトボードにランダムに日付が書かれていて、先生が 'New Year's Day!!' や 'Christmas Eve!!' などと叫ぶのを聞いて、2チームに分かれた子供たちがホワイトボードに向かって突進し、マーカーで「1/1」や「12/24」をマルしたり、🏃



生徒同士でペアになり、 'Something blue!!' 'The sky!!' や 'Something pink!!' 'The teacher's T-shirt!!' などと色を投げかけてそれに該当する単語を英語で言ったり、


お互いの名前、誕生日、町、好きな科目、好きな色などをペアを替え替え全員に聞きまくることで同じやり取りを何回も練習したり、🖊


と、常にみんなが誰かとやり取りしているというグループレッスンでした!


お互いにいろいろ質問し合うコーナーの中で、一組、会話が進んでいないペアがありました。近づいてみてみると、まだ一つ目の質問、'Name' が書けていません。どうしたのでしょうか。


そばに来た私に、男の子が「名前の綴りを聞いても教えてくれない!」といった趣旨のことを英語で打ち明けてくれました。

しかし、このときはすでにこのコーナーを始めてしばらく経っており、それまでに何回かペアを替えて質問し合っているのでお互いどう聞いたりどう答えるか分かっているはず。

そこで、男の子が名前を聞き、そのパートナーの女の子が自分の名前の綴りを言い始めました。その子の名前は「ゆ」で始まるので、その子はまず 'Y' と言いました。

すると、相手の男の子は、 'Because...' と言い始めて、「名前の綴りを聞いているんだ。」と訴えます。

どうやら、女の子が 'Y'と言ったのを男の子は 'Why?' と捉えてしまっていたようです!🤭

私が「アルファベットの Y を書いて、続きを聞いてね。」と促して、事なきを得ました。☺


普段のゲストハウス庵の英会話レッスンは1レッスン50分ですが、このグループレッスンは拡大版として60分でした。でも、60分経ってレッスンを終えたときには子供たちから「もっとやりたい~!」との声をいただきました!😆

また冬休みあたりにやるかも知れません!👍




閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示