• GUEST HOUSE IOLY 庵 OSAKA

梅雨明け

梅雨が明けましたね!カンカン照りですね!今年は梅雨が長かったですね!

各地で豪雨被害もあって心が痛む思いです…。


ゲストハウス庵(いおり)大阪 では、普段、宿泊ゲストさんがチェックインされたお部屋以外、雨が降っても二階の客室の窓を開けたままでいることが多いです。庇があるので大抵の場合、雨が部屋に入ってくることはありません。

しかし、この7月の梅雨のある日、さぞかし雨が横殴りだったのでしょう、二階客室のうちのひとつに雨が。当館の客室の床は、畳を去年新調したばかりなので、少しの水ならまだしも、雨がしみ込んでは困ります。ところが、いざ、その部屋の床の濡れ具合を見てビックリ!窓際に拡げたままの布団の上にのみ雨が降りかかっていたのでした!畳まれていなかった布団のおかげで、畳を雨にさらさずに済んだのでした!その後、布団を洗って乾かし、事なきを得ました。


このとき、とある、実に個人的な体験を思い出しました。

何年も前のことです。

居酒屋に行って刺身を食べていた時のことでした。

そのとき私は、白いズボンを履いていました。

箸で刺身をつまみ、その刺身を醤油皿に持って行こうと箸を動かしたのですが、うかつにも刺身が箸から滑り落ち、醤油でいっぱいの醤油皿に落下しました!

そして、醤油が撥ね飛び、私の白いズボンへと着地しました…。


ところが、不幸中の幸いで、うかつにも私のズボンのチャックが開いていて、

撥ね飛んだ醤油は開いたチャックの中に着地していたのです!!👍

おかげで、白いズボンは白いままの見た目でいることができたのでした。


写真はイメージです


6回の閲覧

6-chōme-18-4 Eganoshō

Habikino-shi, Ōsaka-fu 583-0886

guesthouseiolyosaka.com

Tel: 080-6313-0869

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram
  • White Twitter Icon

© 2019 by RYU