• GUEST HOUSE IOLY 庵 OSAKA

3回連続で宿泊された女性の話

前回のブログ記事でご紹介したスイス帰りの女性が、その後さらに二回ほど ゲストハウス庵(いおり)大阪 に宿泊されました!

羽曳野市古市にある「古色の美」さんで染物のワークショップが三回に分けてあって、毎回当館に投宿され、そのワークショップに参加された他の方々にも当館を宣伝してくださったそうです☺ ありがとうございます!


この方、当館に滞在されている間はいつもいろいろな話をしてくださったり、または英語に関するいろいろな質問を投げかけてくださったりしました。


今までいろいろなタイプの英語の個人レッスンを受けて来たけど、どれも自分に合わず、長く続くものではなかった、とのことです。英語の会話力も伸ばしたいし文献をスラスラ読めるようにもなりたいし個人で子供たちに教えられるようなスキルも身につけたいし、と、一言で英語力と言っても様々な側面があって実に意欲的なお方です。


また、日本社会全体のこのたびの新型コロナウイルスに対しての風潮や取り組み、マスク着用やワクチン接種についても非常に懐疑的な姿勢をお持ちであったり、今後も海外に住んで勉強や仕事をするにあたり「家庭はどうするのか?」などといった保守的な考え方にとらわれることを嫌っておいででした。


当館滞在中も夜や朝など、ヨーロッパとの時差の都合がいい時間帯にスイスのお友達と英語でオンライン通話をされていました。


スイスは物価が高い、と少々愚痴っぽくおっしゃっていましたが、同時に、給料もいいようで、その方のお友達の男性は一カ月の半分だけ働いて日本円にして50万円の収入があるとのことです。まあ、職種などにもよるでしょうが。


当館に三回滞在された間にこの方が二回足を運ばれたのが、当館最寄り駅・恵我ノ荘駅のそばにあるカフェMUTSUBOです。ここのカレーがとてもおいしかったそうです!

今度行ってみます~!🍛


https://tabelog.com/osaka/A2708/A270801/27121080/



写真はイメージです。

16回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示