top of page
  • GUEST HOUSE IOLY 庵 OSAKA

雨の中の自転車ライダー!

とある日曜日の夜に、ゲストハウス庵(いおり)大阪 に男性が宿泊されました。


宿泊されるほんの数日前にネット予約され、メールで「22時頃の到着になる」との連絡がありました。

迎え入れる準備を整えてお待ちしていると、再度メールが。

「現時点では、22時頃に着く予定です。 自転車で向かっているため、天気の状況により遅れる可能性があります。」

とのことでした!

ほう、自転車で。

どこから来られる方なのか分かりませんが、自転車で旅をされているのでしょうか。

面白そうなゲストさんですね。☺

「天気の状況により…」とありますが、はたしてその夜は雨が降っていました。💦


しばらく経って、また別のメールが届きました。

「今、尼崎市にいます。

あと2時間は、かかりそうなので、

22時には間に合いそうにありません。

遅くなって申しわけないです。」

との内容で、時は20時45分のことでした。

尼崎市!? ということは兵庫県ですか!?

それは、1時間ちょっとでは大阪府藤井寺市にある当館には着かないでしょう…。

私は、彼の道のりの長さと、彼が当館に到着するまで時間がまだまだかかることを実感しました。


さらにしばらく経って、メールが届きました。

「雨の影響などにより、

あと一時間半は、かかりそうです。」とのこと。

時刻は、22時50分を回っていました。


そうして、はたして、午前1時前に、その宿泊ゲストさんは当館に到着されました。

どんな旅人がやってくるのかと思っていましたが、メガネをかけたその見た目はお勉強タイプの真面目そうな男性です。雨に濡れた格好でやってきた彼のギャップ以上に驚きだったのは、彼の自転車でした。長距離に適したロードバイクかクロスバイクで来るのかとおもいきや、なんと、ママチャリでした!!😲


チェックイン・フォームに記入していただき、住所を拝見すると、なんと岡山の方で、岡山からママチャリで来たとのことでした。学校の先生をされているらしく、翌日、生徒が奈良の法隆寺に行くのにこの先生は自転車で合流するという独自の企画だそうです😲●~*


「普段から自転車で長距離を走っておいでですか?」と聞くと、

「初めてやりました…。」と彼。🤣


当然、翌日は朝から自転車運転再開で当館から法隆寺を目指すとのこと。


「では、帰りもママチャリで岡山まで帰るのですか!?」と聞くと、

「いや、もういいです! どこかで自転車を売って、新幹線で帰ります。☕」との返答でした😂。。


岡山から藤井寺の距離を考えると、翌朝の藤井寺から法隆寺までの距離は大したことはないと言えますが、しかし、翌朝起きて客室から降りていた彼を、前日には無かったものが待ち受けていました。

筋肉痛でした…。🤭



翌日の夕方、ご丁寧にも、無事に法隆寺に着いて子供たちと合流できたこと、そして、新幹線で岡山に帰っているところであるという旨のメールが届きました。

「また機会がありましたら、今度はゆっくりとさせていただきますね」と添えてありました。☺


大冒険でしたね!🚴

またお越しください!!👐



写真はイメージです。

閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ふとご

bottom of page