• GUEST HOUSE IOLY 庵 OSAKA

自転車で復興支援

更新日:3月23日

徳島の男性が、ゲストハウス庵(いおり)大阪 に自転車で来られました!!

チェックイン・シートにご記入いただいている間に「徳島から自転車で来られたのですか!?」と聞いてみると、「いえ、富田林からです。」とその人。富田林といえばゲストハウス庵がある大阪府羽曳野市の南にあり、羽曳野市と隣接している市です。


徳島の方が富田林から自転車で!?


もともとご出身は徳島で、今も徳島にお住まいですが、以前大阪市内にお住まいだったそうで、東日本大震災以来、毎年自転車競技大会が開かれているそうで、今回、それに参加された後で当館に投宿されたとのことでした。

なんでも、老若男女問わず参加できる競技大会らしく、本格的な自転車で参加される方もいれば、日常生活で使うような自転車で参加する枠もあるそうです。

参加費から費用を差し引いた分は被災地へ寄付金として送られるそうです!関西に居ながらにして東北地方の復興支援ができるんですね!!


しかし、その富田林からここ羽曳野市恵我之荘まで自転車で来られたのは、競技とは関係なさそうです。☺ 自転車で富田林の河川敷から当館までとなると12キロ以上はあります。その道のりについてお聞きしましたが、普段から自転車で長距離走っているので大したことなかったとのことでした。✊


富田林といえば、江戸時代の街並みが残る寺内町(じないまち)が有名な見所ですが、サイクルコース周辺にのみ行かれていたというこの方、寺内町をご存知なかったのです。翌朝、「寺内町に行ってみます!」と言ってチェックアウトされました!


また来年お待ちしております!🚵


https://kansaicross.com/entry/20210307knsmentry




14回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示