• GUEST HOUSE IOLY 庵 OSAKA

寝に帰る。🏡

ゲストハウス庵(いおり)大阪 に予約サイトを通して宿泊予約をされる場合は、予約された方のフルネームとそのほかの情報が送られてきます。しかし、ゲストハウス庵(いおり)大阪 自体のウェブサイトの予約ページを通して予約された場合、必ずしもフルネームとは限りません。このたび、苗字だけで予約された方がおられました。


とてもにこやかな女性がお一人でチェックインされました。

しかも六泊七日。

私が「近隣のご案内を、」と言いかけたところ、

「近くなので大丈夫です。」とその方。


隣町の藤井寺からお越しでした。

旦那様とそのご両親とワンちゃんとニャンちゃんとお住まいで、

ワンちゃんがうるさくて睡眠不足が続いていて、落ち着いて眠れる所としてゲストハウス庵を見つけたそうでした!! しかも、お家が商売をされているので、毎朝藤井寺に戻られてお仕事をして、その後晩ご飯もご家族と食べて、それから当館に寝に帰るという、どっちがお家か分からないような一週間を過ごされました(笑)。


しかし、ゲストハウス庵での静かな夜と寝心地のいい布団はとても気に入っていただけたようで、「寝不足が続いていたけどここでよく眠れて体調がよくなった」と言ってくださいましたし、当館の布団のメーカーを教えてほしいとさえ言われました。😀


さて、冒頭の「苗字だけで予約」の話ですが、チェックイン・シートにお名前を記入していただいてビックリ、この方は中国の方でした。中国の方が当館に来られるのがビックリなのではなく、予約の時点では日本名の苗字のみを頂いていたしメールや電話での日本語も全く違和感のないものだったので日本人の方だと思っていました。

日本人男性と結婚されていて藤井寺に長いことお住まいだそうです。


しかもこの方、英語も堪能で、英語と中国語、日本語と中国語の通訳のお仕事や中国語会話の先生もされているそうです!チェックイン時に最初に日本語で挨拶した後はずっと英語でやり取りしました。また、私は英語を、その方は中国語を教えているということで、1レッスンの時間はどれぐらいか、レッスン料はいくらか、プライベート・レッスンかグループ・レッスンか、といった細かい話で盛り上がりました!


また、藤井寺の観光案内もされているそうで、三か国語を駆使して藤井寺の古墳などをガイドされているそうです!〇◁


中国語のレッスンや通訳、ガイドがご入用の方はご紹介しますのでぜひどうぞ!☺


11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

6-chōme-18-4 Eganoshō

Habikino-shi, Ōsaka-fu 583-0886

guesthouseiolyosaka.com

Tel: 080-6313-0869

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram
  • White Twitter Icon

© 2019 by RYU