• GUEST HOUSE IOLY 庵 OSAKA

妻に会いに…

ゲストハウス庵(いおり)大阪 に、千葉の男性が宿泊されました!

とても温和そうな50歳前後と思しきその男性は、実に礼儀正しくかしこまった雰囲気の方でした。

ある日の午後にチェックインされ、ウェルカムドリンクの紅茶を入れながら

「今日はどういったご縁でこちらに来られましたか?」と伺うと、

「こっちに住んでいる妻に会いに来ました。」とのこと。


千葉にお住まいの男性がこちらにお住まいの奥様に会いに来られた…。


う~ん。

あまり立ち入らない方がよさそうですね…。💦


しかも、奥様には翌日会うそうで、この日はこれから別の方と会う予定があるとのこと。


う~ん…。

ますます状況が見えにくくなってきました…。

これ以上は聞かない方がよさそうですね。


「そうですか。」とだけ相槌を打って、あとは話題を変えました。☕


その日に人と会うのも夜9時らしく、それまでの時間を、藤井寺で見るところがあれば見て回りたい、とのことでしたので、マップやインスタグラムで当館の周辺や藤井寺駅の周辺の見どころや飲食店をご紹介しました。

去る4月に撮影してインスタグラムに掲載した、葛井寺の藤の写真をお見せしたところ、とても興味を示されました。なんと、

「仕事、庭師なんですよ。」

とのことでした!


お住まいは千葉ですがお仕事は東京で、マンションの植樹や街路樹の植樹をされているそうです。

東京ではマンションの面積に対して20%に相当する植物を配置しなければいけない法律があるそうで、そういったお仕事をされているとのこと。でも、やはり東京、植物を配置するスペースが無いようなマンションの場合、屋上に緑を作るらしいです!マンションの中は緑が無いままなんですね…。😅


そんな話を聞かせてくださっていたところへ、連泊されている別の宿泊ゲストさんが降りてきて、この方に挨拶してくださいました。さらに、この連泊ゲストさんも「お仕事で来られたんですか~?」と投げかけたので、先ほどの私とのやり取りのやり直しです。

「妻に会いに来ました。」


ところが、それに続けて、「妻がベトナム人なんですよ。」と、連泊ゲストさんと私を交互に見ながら打ち明けてくださいました。

結婚した当初、一緒に千葉にお住まいだったけど、日本語が話せない奥様が日本語が学べるところと日本在住のベトナム人と触れ合えるところを探したところ、大阪府藤井寺に行きついたそうで、日本語を勉強するためにしばらく奥様だけ藤井寺に単身赴任されているということでした!

しかも、その夜この方が会う約束をしている別の女性は、奥様に日本語を教えてくれるベトナム人女性とのことでした。☺


「もっとヤバい話なのかと思いましたよ~!!」

と、思わず言ってしまいました!😅


奥様の今後の日本での生活が言葉の壁を乗り越えてうまくいけばいいですね!!

4月下旬撮影の葛井寺の藤です!



閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示