top of page
  • 執筆者の写真GUEST HOUSE IOLY 庵 OSAKA

古墳に入る!!

更新日:2023年10月20日

ゲストハウス庵(いおり)大阪 に香川県の男性4人組が数日間、宿泊されました。

職業は造園・土木とのことで、このたびはなんと、当館の周辺に多数ある古墳の木々の伐採のお仕事だそうです!


「今日は大塚山古墳に行ってきました。」

と、その中で一番イカツい男性が話してくれました。

大塚山古墳というと、2021年に藤井寺に移転する前にゲストハウス庵があった大阪府羽曳野市恵我之荘にある前方後円墳で、当時のゲストハウス庵から歩いてすぐの古墳です。


さらに、「明日は応神天皇陵古墳に行きます。」と話を続けてくれました。

応神天皇陵古墳というと、古市古墳群最大の古墳で、全国で二番目の規模です。その古墳の木々の伐採はさぞかし大変でしょうね。


大塚山古墳も応神天皇陵古墳も宮内庁の管理下にあり、普段は立ち入り禁止です。

そんな所に入れるお仕事とは、スゴイですね~!

「何か、祀られているものとか見ましたか?」

「いや~特に何も。」

「タヌキが出るという話を聞いたことがあるのですが、見ました?」

「いや~、見ませんでしたね。」

「切った木はどうするんですか?」

「古墳の外に持ち出してはいけないので、古墳の中で一か所に集めて自然に枯れさせるんです。」とのことでした。ほほ~。🤔


普段は立ち入り禁止の古墳たち。 これらは宮内庁が管理していて、このたびの4人組は宮内庁から依頼を受けた会社の下請けだそうです。


宮内庁管理ではないものは藤井寺市や羽曳野市が管理していて、それらの古墳は中に入るというか、のぼることができるものがいくつかあります。

ゲストハウス庵から一番近い古墳である津堂城山古墳もそのひとつで、中に入って登ったりできます。今の時期はそこでコスモスや彼岸花が綺麗に咲いています。ちなみに、津堂城山古墳の小高い丘になっているところに一か所だけ立ち入り禁止区域があり、そこだけ宮内庁管理となっています。そこが陵墓があるところなのでしょうか。🤔


ところで、現在公開中の映画「キリエのうた」で津堂城山古墳がロケ地として使われています!ほかにも藤井寺市内の道明寺駅、道明寺南小学校、アイセルシュラホール、道明寺の老舗カフェ・チェリーでも撮影されたそうです!

みなさんもぜひ映画「キリエのうた」を観て、聖地巡りの際にはゲストハウス庵へどうぞ!👍


映画「キリエのうた」


藤井寺市広報から。


閲覧数:34回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page