top of page
  • 執筆者の写真GUEST HOUSE IOLY 庵 OSAKA

受験シーズン☕

ゲストハウス庵(いおり)大阪 では、英会話レッスンを行っていますが、1月2月は緊迫した時期です。1月は、年に3回開催される英検®の開催される月であり、1月の英検筆記試験に合格したら、2月に英検二次面接試験があります。

また、この時期は中学受験、高校受験、大学受験の時期でもあります。


オンラインで私の英会話レッスンを受講している広島在住の大学生が、今まで何回も英検準1級を受験して、そのたびに残念な結果となっていましたが、このたび、レッスンで特にライティング問題に重点的に取り組み、また、レッスン以外の時間で自分でリーディング問題にも取り組んだのと、普段からレッスンでは英検準1級のリスニングのスクリプト会話をロールプレイ風に読み合わせしていたのが実って、一次筆記試験に合格!一番驚いたのは当の本人で、

「まさか受かってると思ってなくて、全然面接練習してないんです💦」とのことでした。😉

それから、オンライン・レッスンで二次面接対策レッスンを3回ほど行い、普段からやっている会話練習や意見を述べたり展開させることに加えて、文字通り面接の対策となるコツやアドバイスをお伝えしました。

面接の日、「面接終わりました!」と、すぐにメッセージを送ってくれて、面接で聞かれた内容や、それに対してどう答えて展開させていったかを書いてくれました!✊



また、ゲストハウス庵での対面レッスンの受講生の中学三年生の男子は、ここ数か月の間、志望校の受験対策にレッスンで取り組んでいました。

志望先の高校入試の英語は、長文問題、発音問題、文法問題と分かれており、過去6年分の入試問題が掲載されている赤本の英語の問題の全部を、二回、三回と繰り返しやりました。

そうすることを経て、文法問題はよくできるようになりました。

一方で、長文問題と発音問題にはまだ苦戦していて、特に発音問題に関しては、ひとつだけ強勢の位置の異なる単語を選ぶような問題で、並列された4つの単語をそれぞれ声に出して発音してみてもらったら正しい強弱で発音できているのに、いざ単語を選ぶと、違う位置に強勢があると認識してしまっていて、大いに苦戦しました。


私が独自のプリントを作成して発音問題の練習をまんべんなく行ったり、自分で発音した場合、子音の強い印象に惑わされる可能性があるので自分で発音して確認するのではなく机など無機質なものを叩いて「トン、トン、トン」などと強弱を確認するのもひとつの手であるとアドバイスしました。


それらを実践してくれて、この男子も徐々に発音問題にも太刀打ちできるようになってきました。


そして、高校入試。

その受験の直後に「無事、合格しました」という連絡をくれました!👏


その翌週のレッスンで、試験内容について話してくれたのですが、なんと

「発音問題がなかったです…。」

とのことでした…。😱


あんなに取り組んだのに…。😱


まあ、長文問題も文法問題もちゃんと得点できたということだったのでしょうね。👌


Good job!!

And congratulations!!👍


写真はイメージです

閲覧数:42回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Bình luận


bottom of page