• GUEST HOUSE IOLY 庵 OSAKA

千葉の写真家ふたたび

ゲストハウス庵(いおり)大阪 に、千葉の写真家の男性が宿泊されました!


この60代男性はゲストハウス庵の常連さんで、千葉にお住まいながら大阪芸術大学の通信教育で写真を勉強されている方です。定期的に大阪芸術大学でのスクーリングのために大阪に来られ、そのたびにゲストハウス庵に投宿されています。☺


すでにご自身で写真集も出版されている方ですが、写真についてまだまだ学ぶことがあるとのことで、通信教育を受講されているそうです。

その中でもスクーリングとなると、毎回扱うテーマが違うようで、その都度、いろいろとお話しを聞かせてくださいます。


数か月前にお越しになったときには静止画の写真の枠を超えて、動画の撮影について学んだ、とのことでした。また、去る8月には上旬と下旬と2回宿泊され、下旬にはポートフォリオの作成、上旬には当館に宿泊された後で和歌山県の串本町でダイビングをして、海中での写真撮影とのことでした!!

なんと、これまた単に写真撮影という枠を超えて、海中での撮影もするということで、地元・千葉の館山市のダイビング・スクールに通って、今回のスクーリングに備えたそうです!!まさに、スクーリングのためのスクーリングですね!「もっと練習して来いって怒られる」と苦笑していました!


8月下旬にお越しになったときには、今までで一番長く滞在され、6泊されましたが、その中で1日オフの日があり、その日は「万博公園に行ってきます」と。

大阪府吹田市にある、万博記念公園。岡本太郎の太陽の塔があり、私も紅葉の写真を撮りに同公園内の日本庭園に行ったこともあります。

この方は太陽の塔の中に入る予約をすでに取られていて、それを目的として万博公園に行くというのでした。

さらに、「当時、行ったときは…」と話しをされるので聞いてみると、なんと、この方、1970年に開催された先の万博に行かれていたそうです!!今でも「○○館(「アメリカ館」など)」と書かれたプレートが今でもその跡地にあるそうです。

さすが、現役リアルタイムのお人! 太陽の塔や日本庭園を目的として万博公園に行ったことはあっても、先の万博の面影を求めて行ったことはなかったです~‼


写真撮影に動画撮影、ポートフォリオ作成にダイビングと、写真という専攻からいろいろされているこのお方、通信教育とスクーリングの時間のやり繰りが難しいと仰いながら、来年の卒業を目指しておられるとのことです!


次は冬にお越しになる予定ですが、どんなテーマのスクーリングなのでしょうか⁉

またお待ちしております!☺

2021年11月著者撮影。太陽の塔を後ろから望む。




閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示