• GUEST HOUSE IOLY 庵 OSAKA

バックパッカー夫婦

和歌山県から小学生の男の子とそのご両親が ゲストハウス庵(いおり)大阪 に来られました!

大阪府八尾にあるサッカーチームに所属していて、練習試合が地元和歌山や奈良であったりと、週末はサッカーで忙しい少年とそのご両親で、三週間連続で週末に宿泊されました!!


しかも、このお父様、チェックイン直後に「私たちも以前、ゲストハウスをしていました。」と教えてくださり、お子様が寝静まった後にワインとおつまみを片手にいろいろとお話しを伺いました!


なんと、このご夫婦、ご結婚された直後に夫婦で3年間に渡る世界の旅に出たそうです!!

物価の安い国限定とのことで、中南米、アジア諸国、アフリカ諸国、そしてヨーロッパはスペインとポルトガルに行かれたそうです!

ブラジルではアマゾン川を船で下り、その船ではハンモックで寝て、ネパールではネパール人にネパール人と間違えられ、アフリカではサファリに見飽きたそうです!

さらにその後、日本ではガイドブックを作る会社に勤務され、お仕事で世界各地を訪れたり、当時お住まいだった東京は物価が高いとのことで、物価の安いところへの移住を考えた末、タイに数年間住んだりもされたそうです!

ゲストハウスを経営されていたのはその頃のことで、タイのバンコクでいろんな国の方を迎え入れていたそうです。


しかも、私が数年前から愛読している日本人旅作家の方二人を個人的にご存知とのことで非常に驚きました!

一人は下川裕治さんという方で、世界各地を電車やバスなどで安く旅している方です。この方とはタイで一緒にお仕事をされていたそうです。

もう一人は石田ゆうすけさんという方で、7年半かけて自転車で世界一周の旅をされた方です。この方とは香港の宿で旅人同士の会話をされたそうです。


毎回宿泊されるたびにワインを飲みながらいろいろな国の話しや英語の話しで盛り上がり、

話しは尽きず、しかも息子さんのサッカーのご縁で「また来週来ます」と言ってくださっているので、卵やチーズをゲストハウス庵の冷蔵庫にキープされていたりします☺

しかし、4回目の宿泊が予定されていたのが新型コロナウイルス関連の事由によりキャンセルとなってしまいました…。チーズが冷蔵庫に残っています🧀


また世界各地のお話しを聞かせてください!!!


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8B%E5%B7%9D%E8%A3%95%E6%B2%BB

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E7%94%B0%E3%82%86%E3%81%86%E3%81%99%E3%81%91

写真はイメージです。

13回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示