• GUEST HOUSE IOLY 庵 OSAKA

タブレットに聞かれたか⁉😲

ゲストハウス庵(いおり)大阪 に、以前宿泊された横浜のジャズ・ギタリストが帰ってきました!


前回、大阪芸術大学のスクーリングに出席するために当館に来られたこの20代男性、今回も別のスクーリングで二ヶ月ぶりにお越しになられました。


二回目ということで寝室、洗面所、冷蔵庫、洗濯機など自分でいろいろと利用してくださいました。☕


ある夜、一緒にタブレットでジャズを聴きながら、音楽について二人で語っているうちに、私の方からビートルズの話題になりました。数年前にジャズに目覚め、それまでは日本の今どきのロックを聴いていたというこの方はあまりビートルズの話題に反応しないかと思ったのですが、意外や意外、ビートルズの曲についても語ることができました。それも、特にジャズとの繋がりやギターに特化した曲でなくてもご存知で、それでいてやはり音楽を演奏する人としてビートルズを聴いているということがひしひしと伝わるやり取りとなりました。

特にこの方が挙げたこの方の好きなビートルズの曲が、'And I Love Her' と 'If I Fell' で、'If I Fell' のコード進行がユニークだということで話しが盛り上がりました!🎸


また、'And I Love Her' の途中のギターソロに入るところで転調があることや、前奏などで流れる印象的なリフはジョージ・ハリソンによる発案だったことなどを話していたまさにその時です。彼も私も「おや⁉」という顔になり、お互いの顔を見合わせました。😳

なんと、ランダムにジャズを流していたタブレットからは誰か女性歌手が歌う、しっとりとしたジャズ・アレンジの 'And I Love Her' が流れていたのです!!😲


そのときタブレット画面上でタイトルを確認すると、'And I Love Him' という名前になっていました。その歌手の名前は覚えていません。今、インターネットで検索してみても 'And I Love Him' をしっとりと歌う女性歌手は複数いて、どの人のバージョンだったか思い出せません。とにかく、私たち二人の会話に対してあまりにタイムリーだったので驚いたのでした。


3年前にゲストハウス庵に宿泊された、クラシック・ピアノを弾かれるアメリカ人男性と、ジャズのジョン・コルトレーンについて語った翌朝、彼が「スマートフォンが僕らの会話を聞いていたようだよ。」と言います。コルトレーンについて語った夜以来、彼のスマートフォンにジョン・コルトレーンの広告や記事が出てくるようになったというのです!

彼曰く、パソコンやスマートフォンなどインターネットの媒体で文字入力して検索したワードはアルゴリズムが反応してその後の検索結果や広告表示に影響するのはもちろんのこと、スマートフォンに至っては会話を聴き取ってアルゴリズムが反応している、と言うのです。その時、私はにわかにそれが信じられず、半信半疑といった状態でした。何しろ、彼のスマートフォンにはコルトレーンが出てきたようですが私のスマートフォンには出てきてませんでしたから。😅


しかし、その後、何回か私も似たような経験をし、そのたびにこのアメリカ人ゲストさんとのやり取りを思い出すのですが、もしかしたらこの 'And I Love Him' もそうなのか、と思ったのでした。

ただ、今回の相手はスマートフォンではなくタブレットです。しかし、今やタブレットも会話を聞いているのかも⁉😐 などと思いながら若きジャズ・ギタリストと音楽談義を続けていたのですが、その後、タブレットが再び曲をかぶらせてくることはなかったです…。☕


さて、このゲストさん、ゲストハウス庵をチェックアウトされた数日後に大学の講義のアンケートがあるので協力してくれませんか、と、そのアンケートを送ってくださいました。

その質問事項は、とてもユニークなもので、「あなたの好きな音を5つあげてください。」「あなたの嫌いな音を5つあげてください。」「あなたがこれまでの人生で最も記憶に残っている音があれば教えてください。」というものでした。

「音楽」ではなく「音」という質問で、好き嫌いどちらも5つ挙げるのに数日間思い巡らせてやっと返答することができました。 ちなみに、好きな音は

1.ウィスキーを注ぐ音

2.朝聞こえる鳥のさえずり

3.さざ波

4.秋の夜の虫の鳴き声

5.チャリーンという効果音 嫌いな音は

1.物が擦れるキーっていう音

2.どこかの爺さんが無意識に口で「クチャ」っていう音

3.マイクがハウる音

4.夏の夜、寝ているときに耳元で聞こえる蚊の音

5.ブレーキの高音


としました。


みなさんは好きな音・嫌いな音5つ挙げられますか?😆






閲覧数:30回0件のコメント

最新記事

すべて表示