top of page
  • 執筆者の写真GUEST HOUSE IOLY 庵 OSAKA

キックボクシングと相撲

日本のWBC優勝、おめでとうございます!⚾

ダルビッシュ有選手の実家がほど近いゲストハウス庵(いおり)大阪としても嬉しい限りです。


さて、ゲストハウス庵に、野球関連のご縁で来られた方は今のところおられませんが、

キックボクシングのご縁で来られたファミリーと相撲のご縁で来られた親子がありました。


岡山県から来られた三人組はお父様と息子さん二人で、二人の息子さんは好青年といった雰囲気でした。一方、お父様は、風格がある感じの印象でした。


チェックアウトされる際に少しお話しできたのですが、息子さんのひとりが青年のキックボクシングで中四国で1位だそうで、この日は全国大会に出場するとのことでした!

これに勝てば日本一とのことです!


それを私に語ってくださったのはお父様で、それを聞くにつれてお父様の強面に合点が行きました。そこで、

「お父様がご指導なさっているのですね?😉」と伺うと、

「いえいえ、専属のコーチがいます。私は応援してるだけです。」との返答が。

おや、外見は関係なかったようです…。😅


結果はどうなったでしょう!?🤗



もう一組は大阪府池田市から来られたお母様と息子さんの親子二人組で、

中学生の息子さんが相撲を取るらしく、その稽古のためにやってきたそうです。


とても細い体格の男の子で、言われなければ相撲をしているふうには見えないというのが正直な印象でした。

以前にも相撲の稽古でこの辺りに来たことがあったそうで、稽古場は大阪府松原市の柴籬(しばがき)神社。移転前のゲストハウス庵があった羽曳野市恵我之荘からほど近い場所にある神社です。神社で相撲の稽古というのも昔ながらな感じで風情がありますね。🍵


移転前の恵我之荘と比べると現在の当館がある藤井寺市は少しだけ距離がありますが、藤井寺にお友達がおられ、お友達と一緒にお食事をされた後、当館にチェックインされたとのこと。


私は以前、柴籬神社に行ったことがありますが、ここで相撲を開催していることは知りませんでした。

ここ柴籬神社は歯の神社として有名で、また、毎年お正月の松原六社参りの一社でもあります。

松原六社参りとは、元旦から1月15日までの間に松原市内の所定の六ケ所の神社を巡るというもので、一社目で横長の絵馬を入手し、その後訪れる五社で御朱印を頂くというものです。私も以前、ネズミ年の年に巡りました。六社すべて巡った後、最初に訪れた神社でネズミの置物をいただきました。🤗

みなさんも松原六社参りにぜひお越しくださいませ。⛩


柴籬神社


松原六社参り





写真はイメージです



閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page